学校に行かないことを娘と話してみました。

赤ちゃんがいっぱい。

金沢白百合幼稚園での子育て支援クラスということもあり、

お兄ちゃんやお姉ちゃんたちがいる赤ちゃんも多かったようです。

いつもお話しているのですが・・上のお姉ちゃん。

お兄ちゃんにもタッチしてあげてくださいね♪

キッズマッサージもとっても良いので、別の機会があれば紹介したいくらい☆

成長痛に良いマッサージは、娘との毎日のケアには欠かせなかったなぁ

そんな経験なら、たくさんお話できちゃいます(*^^*)

たくさんの赤ちゃん。泣く子は少なかったけれど・・泣いても、ハイハイしても大丈夫☆

輪の真ん中までてくてく歩いて来てくれた女の子。可愛かったなぁ~(*^^*)

他の子がしていないことをすると・・ママってドキドキしちゃいますね。

それが「うちの子」ってことでドキドキしちゃうんです。

隣の子だったら「可愛い~ほんとに嬉しそう!いっぱい歩かせてあげて♪」って

声かけできることも、自分の子だと「すみません・・!!!」って恐縮しちゃう。

そんな可愛くて素敵なお子さんとママには、

スポットライトをあてて主役にしちゃいたいくらいです☆


心臓の音、いつも聞きますね♪

生きている。笑っている。ありがとう~だいすき!!がいっぱい溢れる時間です。

いつでも抱っこ、下ろすと泣くから・・一日中抱っこの日もある。

だけど、意識をしてマッサージをする時間はいつもの抱っことはちょっと違うふれあい☆

そこに、意識を持って愛情を込めて触れるから♪とってもとっても気持ちよくって

こころが温かくなる。

手と肌が触れて、心が通う。

赤ちゃんからの声がとっても良く聞こえてくるようで素敵なんです☆

親子カフェことろんさんでのベビーマッサージは、7/7& 7/18

7日はあと3席ですがお申込みお待ちしておりますね(*^^*)

<むすめに聞いた感覚過敏と不登校>

聴覚や視覚が過敏で学校や幼稚園に行けなくなるコがいるけれど、その子たちに理由を聞いてもただ「学校に行きたくない」とか「頭が痛い」とか「お腹が痛い」と言うよね。
それが聴覚や視覚の過敏だったというのは、後付なんじゃないかな。
他の人がどんなふうに世の中が見えて聞こえているのかはその子には分からないし比べようがないから。ただ疲れちゃったり嫌になっちゃって「学校に行きたくない」って言うの。
もし説明できても、きっとこの過敏は過敏じゃない人には分からないし伝わらない感覚だと思うなぁ。

不登校に関しては、お母さんがそのことについて悩むのは落ち着きたいからだと思う。だからね、いっぱい悩んでいいんじゃないかな。落ち着くまで。

私は悩まないよ。自分のことを分析することが大好きだからもう全部わかっているから。

saya


母さと子です♪

先日行った皮膚科で、先生から質問されている娘が丁寧にその質問に答えていました。
とても助かったのは、ひとつの質問のあと娘が応えるまで待っていてくれたこと。
娘は答えを口にするまで一呼吸ゆっくりです。
頭の中では想像以上のスピードでたくさんのことを分析して口に出す言葉を選択しているのでアウトプットが少しだけゆっくりなんです。
出た答えははっきりしていて、いつでも「しっかりしていますね」と言われます。
しっかりした答えを出すために、
本人はとってもたくさんのことを考えて話すので疲れちゃうんですよね。。
だから・・学校の授業2時間程度で熱がすぐに上がります。
その場を離れるとすぐに落ち着くので、ずっと体調が悪いわけではないんです。
だから、いつでも具合が悪いようにクラスのお友達には印象に残っていると思いますが
普段はとってもとっても元気です。


モンテッソーリ教室

おすわり~3さいの「ひとりでできた」を優しく見守る【モンテッソーリ教室】

0コメント

  • 1000 / 1000