玄米をスプーンですくって移して。。

モンテッソーリ教室の日でした。

朝からルンルンで準備します♪

8時までは、普通の自宅リビングです。

ここから生活感をなくして・・モンテッソーリ教室へ!

きょう来てくれた女の子は2歳さん。

コーヒー豆を挽くお仕事で、まめをミルへ移す作業に集中していました。

スプーンを使って、何度もコーヒーまめをミルへ・・

そのあと、ごりごり回して挽くことにはまだあまり興味がないけれど、

力いっぱいちょっと頑張りました。

少し気持ちが乗ってないけれど・・興味ないわけではない。

だから、ゴリゴリ。。

そうしていたら、下の引き出しから挽いた豆が粉になって出てきた!

わ~いい香り♪ 嬉しそうなお顔でビニールに移したら、ポケットの中

大事にしまいましたよ( *´艸`) 身体が嬉しいって表現していました☆


そっか、スプーンを使ったお仕事がいいんだね♪

そこで、

玄米とスプーンと計量カップで「あけ移し」のお仕事をしました。

何度も集中して、スプーンを使って最後の1つぶまで頑張りました!

ボールの中のたくさんの玄米を移し終わって、もう一回!

移し終わって・・もう一回!!

3回目は、スプーンでパラパラーと玄米が落ちていく様子を

じーっと観察。

スプーンでのあけ移しの作業に慣れたころ、

同じ作業をしているようでも、違うことを発見したり

違うことを試してみたりする姿が可愛い~ですね♪

モンテッソーリ教室

おすわり~3さいの「ひとりでできた」を優しく見守る【モンテッソーリ教室】

0コメント

  • 1000 / 1000